漫画 ギフト±(ギフトプラスマイナス) 2巻 無料ネタバレとあらすじ


受験勉強真っ只中!本当は漫画読んでる場合じゃないんだけど。。。
勉強の合間に小休止。漫画大好きりんごです♩

りんごが最近はまっている漫画『ギフト±』2巻のネタバレです♩

⇨ギフト±1巻のネタバレはこちらです♩

ネタバレ見る前に読みたい!という方は下のリンクからチェックしてください。

リンク先の検索窓で「ギフト±」で検索してね。

>>漫画『ギフト±』をチェックする

 

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 2巻 ネタバレとあらすじ

2巻では、環と同じ女子高生佐藤若菜が無残な姿で遺体となって発見されます。

遺体には臓器を抜き取った跡が残されていました。

はっきり言ってグロすぎます。1巻よりグロさがパワーアップしてます。

臓器売買を完全に仕切っていた環達ですが、若菜の臓器を奪ったのは環のグループではありませんでした。

なんと、中国マフィア率いる臓器売買チームが日本の新鮮な臓器を求めて参入してきたのです。

 

中国マフィアのボスは、部下であるリュウに日本で闇医者として生きている林先生を連れてくるように指示します。

しかし、林先生は中国マフィアと手を組むことを拒否。

マフィアのボスは林先生を連れてこれなかったリュウに対し激しく怒り、リュウの目を潰してしまいます。

中国マフィアは林先生を拉致し。。。。

一連の事をよく思わなかったリュウは反撃し、なんとボスを殺してしまいます。

 

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 2巻 感想

いや〜グロかった( ̄◇ ̄;)

殺したり、目潰ししたり鳥肌モノです。

2巻になってグロさはパワーアップしてますね♩

それでも怖いもの見たさなのか、つい見入ってしまう『ギフト±』

林先生が中国マフィアに拉致されますが、環も拉致された・・・!?

 

2巻では徐々に環の過去が見えてきます。

ヒントは林先生と一緒に写ってる写真にあるようです。

また、林先生は写真に写っている環のことを探そうと探偵を雇っていますが、一向に情報が出てきません。

情報が出てこない事も謎ですが、林先生はなぜ環を探している??

さらに!

林先生にも過去があるようで、なぜ闇医者として生きているのか?

そして林先生は指名手配されています。

まだまだ謎が多いストーリーです。

ミステリー要素有りグロ有りでまだまだ目が離せません!!

ギフト±はまんが王国で読めますよ♩

>>漫画『ギフト±』をチェックする

 

漫画 「ギフト±(ギフトプラスマイナス)」1巻3話〜5話 赤ちゃん

受験勉強真っ只中!本当は漫画読んでる場合じゃないんだけど。。。
勉強の合間に小休止。漫画大好きりんごです♩

りんごが最近はまっている漫画『ギフト±』1巻3話〜5話のネタバレです♩

ネタバレ見る前に読みたい!という方は下のリンクからチェックしてください。

リンク先の検索窓で「ギフト±」で検索してね。

>>漫画『ギフト±』をチェックする

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 1巻3話 ネタバレとあらすじ

1巻は全8話で構成されています。

1話:クジラ
2話:人助け
3話:捨て子
4話:毒親
5話:あいたい
6話:女達
7話:女の敵は女
8話:商売敵

3話〜5話は捨て子。赤ちゃんのお話です。

 

ある日、環は駅のコインロッカーに放置された赤ちゃんを発見します。

置き去りにした母親を探し出したのは、環のパートナーのタカシ。

赤ちゃんの母親は相沢華南(21歳)。

過去にも公園で赤ちゃんを出産しましたが、赤ちゃんを放置して死亡させた容疑で逮捕されています。

出所後も売春などの容疑で逮捕されている前科持ち。

相沢は妊娠中毒でした。

赤ちゃんがお腹にいる間は、必要とされてる気がして堕ろせなく産みますが、その後は必要とされていない気がして捨ててしまいます。

風俗で働く相沢は、職場に赤ちゃんを連れて行くと煙たがられるのでコインロッカーに置き去りにしました。

環が赤ちゃんを発見し、保護した事などしらず相沢はサラリーマン相手に売春中。

そこへ環が現れ。。。。。

「あなたを必要としている人がいる・・・」と赤ちゃんの写真を相沢に見せます。

赤ちゃんが母親を必要としていても、環は何度も犯罪を繰り返す者をは許しません。

今回は、母親の子宮をみごとに取り出し必要としている人へ移植しました。

その後相沢は皮肉な事に、赤ちゃんを捨てたロッカーの前で発見され、子供を遺棄した罪で逮捕されてしまいます。

始めて湧いた母性なのか赤ちゃんに「会いたい」と思った相沢。
しかし、皮肉な事に逮捕された相沢は赤ちゃんに会う事はできませんでした。

これまでの展開では、すべての臓器を取り出して余す事なく命の再利用をするのが環流でしたが、今回は「命の有効活用」とのことで相沢の命までは奪いませんでした。

 

一方の赤ちゃんは。。。。

環が発見したあとに病院に連れて行かれた赤ちゃん。

環には気になってることがありました。

それは赤ちゃんの顔色がとても悪かった事。

実はこの赤ちゃん。肝臓が悪く顔色が悪かったんです。
発見が遅ければ命を落としていたかもしれません。

そのことを聞き出した環は、こっそり赤ちゃんを連れ出し。。。。

赤ちゃんの命は無事に助かり、またいつの間にか病院に戻されていたのです。

 

『ギフト±(ギフトプラスマイナス)』単なる臓器売買の漫画かと思っていましたが、実はとっても奥が深いんです。

赤ちゃんのお話は、環の生い立ちも関係しているようですが、単なる臓器猟りをしている女の子ではなかったですね。

サスペンスでありながらも涙腺緩みまくりです。

⇨『ギフト±』は無料でも読めるのでチェックしてね。
※リンク先の検索窓でギフト±で検索!

 

漫画ギフト±(ギフトプラスマイナス) 1巻2話 ネタバレとあらすじ

受験勉強真っ只中!本当は漫画読んでる場合じゃないんだけど。。。
勉強の合間に小休止。漫画大好きりんごです♩

りんごが最近はまっている漫画『ギフト±』1巻2話のネタバレです♩

ネタバレ見る前に読みたい!という方は下のリンクからチェックしてください。

リンク先の検索窓で「ギフト±」で検索してね。

>>漫画『ギフト±』をチェックする

 

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 1巻2話 ネタバレとあらすじ

1巻は全8話で構成されています。

1話:クジラ
2話:人助け
3話:捨て子
4話:毒親
5話:あいたい
6話:女達
7話:女の敵は女
8話:商売敵

2話ではいよいよクジラから臓器と取り出します。

『…まるで儀式だな』

『そうだよ』

『仕事をする相手に敬意を払うの』

と環は淡々と生きる価値が無いと判断したクジラにナイフを入れていく。

『命をありがとう』と言いながらまるで魚をさばくかのように手際よく作業を進める環。

解体し取り出された臓器は必要としてる人に分配されるのです。

決して非合法だとしても、環にとっては人助けなんです。

「人が生きる価値を人が決める」

テーマが奥深いなと思いました。

 

環が淡々と平然な顔をして臓器を取り出す姿は、読んでいてゾクゾクします。

解体後の環の笑顔がまた印象的です。

そして環の素性がまだまだ謎に包まれたままです。

この後彼女の素性が明らかになってくるのが楽しみですね。

漫画『ギフト±(ギフトプラスマイナス)』は電子コミックサイト【まんが王国】で読むことができます。

今なら、じっくり試し読みで無料で読むことができますよ♩

⇨漫画『ギフト±(ギフトプラスマイナス)』をチェックする
※リンク先の検索窓で「ギフト±」で検索してね

 

 

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 1巻 ネタバレとあらすじ

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 1巻 ネタバレとあらすじ

 

受験勉強真っ只中!本当は漫画読んでる場合じゃないんだけど。。。
勉強の合間に小休止。漫画大好きりんごです♩

りんごが最近はまっている漫画『ギフト±』1巻のネタバレです♩

ネタバレ見る前に読みたい!という方は下のリンクからチェックしてください。

リンク先の検索窓で「ギフト±」で検索してね。

ちなみにですが、『±』は『プラスマイナス』と入力すれば出てきますよ♩

>>漫画『ギフト±』をチェックする

 

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 1巻1話 ネタバレとあらすじ

1巻は全8話で構成されています。

1話:クジラ
2話:人助け
3話:捨て子
4話:毒親
5話:あいたい
6話:女達
7話:女の敵は女
8話:商売敵

 

1巻1話は「クジラ」

環の臓器狩りは、パートナーと呼ばれる人たちとグループで行われます。

その中で、臓器を奪われる人のことを「クジラ」と呼んでいます。

調査捕鯨で捕獲された鯨は、調査後完全に利用することが義務付けられています。

鯨は「肉・油・ヒゲ・骨」すべて利用することができ無駄がありません。

環達はいただいた命は余すことなく無駄なく使います。

臓器はもちろん骨、眼球、人体、皮膚、髪の毛までまるでクジラのように。

「むやみやたらに捕ったらダメだけど。。。捕ったら完全に利用しないとね。」

 

1話のクジラは15年ぶりに刑務所から出てきた男。

更生して出てきたと思いきやすぐに女性を襲うという犯罪に。。。。

そこへどこからともなく現れた環。

手慣れた様子で男を捕獲します。

捕獲された男の命はどのように再利用されるんでしょうか?

 

そしてこの物語のもう一人のキーパーソン。

闇医者の林先生

数年前の写真には病院のベッドの上で笑顔の環と隣に座る林先生の姿が。

果たして二人の関係は??

>>漫画『ギフト±』をチェックする
※「ギフト±」で検索!

今ならまんが王国では1巻がじっくり試し読みキャンペーン中!
無料でかなりのページ読めます。

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 漫画のネタバレとあらすじ

ギフト±(ギフトプラスマイナス) 漫画のネタバレとあらすじ

 

受験勉強真っ只中!本当は漫画読んでる場合じゃないんだけど。。。
勉強の合間に小休止。漫画大好きりんごです♩

まんが王国で1位になっていたので読んでみたらすごくはまってしまった

ナガテユカさんのの漫画『ギフト±(ギフトプラスマイナス)』

臓器移植がテーマの『ギフト±』夜中に読んでると身震いしちゃうようなグロいシーンもあるんですが。。。。

でも不快感のないグロさで、ストーリーも面白くてはまってしまいました。

 

漫画:ギフト±(ギフトプラスマイナス)

『ギフト±』は主人公の女子高生鈴原環が、自身が幼少の頃命を脅かす病魔に襲われたことからについて真剣に考え、またをとても大切にしていることから始まります。

環の表の顔は普通の女子高生。

しかし裏では何度も犯罪を犯し、更生の見込みのない犯罪者から臓器を取り出し、本当に必要としている人に移植する臓器ハンターでした。

この物語は臓器移植をテーマとした心温まるお話。。。。。ではなく

闇で生きる人たちが臓器狩りをするブラックなお話なんです。

 

環が臓器を狙うのは、犯罪などを繰り返し「生きている価値がない」と判断した人々。

もちろん臓器を奪われた犯罪者は命を落とします。

臓器を取り出すとき彼女は「命をありがとう」と言います。

そして本当に生きるべき人へ臓器を移植します。

命の価値を女子高生が握っているという恐ろしい漫画です。

 

一見良いことをしているように感じますが、一方は命を落とし一方は生き残ります。
誰が正しく何が間違っているのかは読み手の感性ですが、世間に大きな問題を提唱していることは間違いありません。

犯罪者、生きる価値、そして命と多くのタブーが描かれた漫画『ギフト±(ギフトプラスマイナス)』

グロいシーンもありますが、はまってしまう一冊だと思います。

無料試し読みもあるので気になったかたは是非チェックしてみてください。

>>『ギフト±』無料試し読みはこちら
(リンク先の検索窓で「ギフト±」と検索してください)